Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Luise Ono @ 新潟駅西口 in Niigata (2019.03.09 – )

Photo: RiO Yamamoto

Description

新潟駅西口ミューラルアート導入
新潟市は全国有数のチューリップ生産地です。1919年に、現在の秋葉区で、当時は産業化できるとは考えられていなかったチューリップ球根の商業栽培を日本で最初に行い、成果を出した礎があります。2007年には、新潟市が近隣市町村との合併の際に、合併記念の一環として市民公募で「新潟市の花」に制定されました。
そこで、新潟市の「市の花」であり、「おもいやり」の花言葉を持つチューリップをテーマに制作するにあたり、LBGTQを象徴するレインボーカラーを基調に調色した色を使用し、性の多様性の受け入れも表現しました。これは、自身の性に悩む人たちに向けて、「皆同じ新潟市民として大切な社会の一員」というメッセージを込めると同時に、多くの人たちに「からだの性」「こころの性」「好きになる性」「表現する性」といった、多様な性があることも知って貰いたい意図があります。
今回の実施にあたり、CAMPFIREでのクラウドファンディングを行い、ハンディキャップを持った若者と共にミューラルアートの完成に繋がる返礼品の制作を行いました。社会との接点を作り、自分のした仕事で正当な対価を受け取り、その行動がミューラルアート(壁画)の完成に繋がるといった「成功体験」を得ることで、「自分たちが多様な社会の一部であること」を感じてほしいと考え協力して貰いました。

Size: 13.5m x 3m (531in x 118in)

Booster: 白倉和宏まちごと美術館COTOCOTO | 敬和学園大学 大岩彩子 | 株式会社 刷屋 | POUPONS | momoko | KSK ONE | TAGAIWORKS水戸悠夏子 | Jacob Mackie | 積水ハウス株式会社 | 久保田 健司三輪Crêperie Le Pont Marie (ポンマリ) | かむき舎 | STYLE DRIVE Co., Ltd.

Biography

Luise Ono

1989年生まれ。神奈川県平塚市出身。”成長”をテーマに、植物の生い繁る様や波の流れ、自然界に溢れるエネルギーを有機的な線で表現しています。2010年、クラブイベントでのライブペイントにてキャリアをスタート。その後、店舗壁画や企業コラボを経て、現在は主にシェアハウスやオフィス、飲食店の壁画製作を行っている。

Born in 1989,Luise Ono is from Kanagawa (Hiratsuka), Japan. Using the concept of “maturation” as her theme, her artwork’s organic lines reflect nature’s abundant energy such as teeming plant life and the waves. In 2010, Luise launched her career live painting at a music event. Currently, her projects are focused on mural painting for share houses, offices, restaurants, bars, and shops.She also draws for digital campaigns and commercials.

HP: http://luiseono.com/
Instagram: http://instagram.com/luiseono

Map

Google Map